日常で出来るニキビ予防法

治療以前に予防できれば、それが最善!この法則はニキビでも他の病気でも全く一緒です。こちらでは食習慣、化粧品によるスキンケアという両面から、ニキビ予防の最善策について模索していますので、スキンケアの基礎知識を求めている方は必見ですよ!

自分で出来るニキビ予防法にはどんなものがあるの?

ニキビが出来てから治療するよりも、予めニキビが発生しにくい生活習慣を心がけるほうがずっと効果的。これについては他の病気とまったく同じです。こちらでは自分でも出来るニキビ予防法を“食生活”と“スキンケア”という2つの観点から紹介していますので、これ以上のニキビ発生を防ぐための一助にしていただければ幸いです。

  • ニキビケア食品レシピを紹介!

    医薬品によるケアも重要ですが、可能なら日々の生活習慣を見直すことでニキビを予防したいもの。こちらでは、食生活に美肌をもたらす栄養素を取り入れ、ニキビ肌を徐々に改善するためのとっておきレシピを紹介しています。これらのレシピを日々の食事に取り入れれば、肌質は少しずつ上向いていくこと間違いなしです。

    ビタミンA
    ターンオーバーのケアでニキビ予防!

    肌の新陳代謝を正常化し、肌の生まれ変わりを助ける効果を持っています。過剰摂取には注意が必要ですが、食事からの摂取であれば心配ないので、ビタミンAを含んだ食材を取り入れましょう。

    ビタミンB群
    脂質代謝を整えてニキビの悪化を防ぐ!

    脂質の過剰分泌を防ぐと同時に、ターンオーバーをケアしてくれる美肌ビタミン。自分の皮脂にアレルギーを起こしてニキビを発症するパターンもあり得るので、脂質代謝正常化のメリットは大。

    ビタミンC
    ニキビ跡のケアに最適な成分!

    美白&コラーゲンの産生促進作用があるビタミンCは、色素沈着したニキビ跡、陥没したニキビ跡のケアを早める効果があります。辛いニキビ跡のケアに役立つ栄養素なので、是非摂取したいですね。

    ビタミンE
    ホルモンバランスを整える!

    ニキビの根本原因はホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランス正常化を促進するビタミンEは、ニキビの根本原因を取り除く栄養素として、悩みを手助けしてくれるでしょう。

  • ニキビケア化粧品の紹介!

    軽度のニキビであれば、普段のスキンケアでサポートすることも可能。こちらでは、ニキビを治癒&予防するため、ニキビケア化粧品に含まれている主要成分について徹底分析しています。ご自身の症例に適した成分を上手に活用すれば、ニキビ肌をケアしていくことは決して難しくありません。

    フラーレン
    肌のバリア機能を強化!

    肌本来のバリア機能をもとに戻す成分のフラーレンは、ニキビの出来にくい肌を目指す人の強い味方。角質の水分をキープし、肌の健康を保つためのバリア機能を高めてくれます。

    イソフラボン
    ニキビの元凶をピンポイントに叩く!

    男性ホルモン優位の状態が続くと、角栓による毛穴詰まりが起こりやすくなります。女性ホルモンと似た作用を持つイソフラボンを用いることで、ニキビの根本原因を取り除きましょう。

    ビタミンC誘導体
    ニキビ跡のケアに最適な成分!

    美白作用を持つビタミンCは、メラニン色素の産生を抑えて、ニキビ跡がシミになるのを防いでくれます。肌への浸透力を高めたビタミンC誘導体の効用を徹底解説しています。

    パントテン酸(ビタミンB)
    ターンオーバーを促して美肌獲得!

    パントテン酸をはじめとするビタミンB群には、肌のターンオーバーを促して健康な肌を生み出す力があります。肌の健康を取り戻す必須成分を活用して、ニキビの悩みを払拭しましょう。

    トコフェロール(ビタミンE)
    高い抗酸化作用で炎症を止める!

    見た目の老化、炎症をもたらす活性酸素を除去してくれるトコフェロールは、美肌成分の筆頭格です。ニキビ跡の赤みを消す効果も高く、肌の様々なトラブルをケアしてくれる注目成分の1つです。

    イソプロピルメチルフェノール
    強力な殺菌作用でアクネ菌を除去!

    殺菌、抗真菌効果を持つイソプロピルメチルフェノールは、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する成分。効果だけでなく、その弊害も含めてあらゆる情報を徹底公開しています。

    グリチルリチン酸
    漢方由来の天然成分で炎症を止める!

    甘草という漢方に用いられる植物から抽出した抗炎症成分。こちらではグリチルリチン酸ジカリウムがニキビの炎症を抑制することを紹介。気になるリスクについて触れていますので必読です。

    サリチル酸
    角質を溶かして肌の生まれ変わりを促進!

    ガサガサの角質を溶解する作用があることから、角質肥厚、大人ニキビといった肌トラブルのケアに用いられている成分。ここでは、ニキビ改善の成分としてどの程度効果的なのかを解説しています。

日常で出来るニキビ予防法〜まとめ

炎症を伴うニキビについては医療機関を受診することが第一選択となりますが、軽度のニキビであれば日常のケアで改善を目指すことも可能です。また、食習慣やスキンケア方法を見直すことによって、ニキビが出来にくい肌質へと正していくことも不可能ではありません。自分の症状を見定め、まずは自分の力でケア、予防を目指せないか模索してみるのも良い方法だと思います。予防に有益な生活習慣を知ることは、美肌を手に入れる第一歩になるはずです。