ピルを飲むとニキビ解消できる?

大人ニキビはピル服用で解決する!?…気になるネット上の情報を徹底検証。ニキビとホルモンバランスの関係を踏まえた上で、ピルが効くという噂の真偽を1から10まで解説しています。肌荒れ、吹き出物など、肌トラブルに悩んでいる方は必見!

ピルの服用でニキビが治癒する!?

経口避妊薬として用いられているピルを服用することで、ニキビの発生を抑えられるという説がインターネットなどで出回っていますが、果たして真偽のほどはいかがなものでしょうか?こちらではピルによるニキビ治療に効果があるのか、有効だとすれば、どの程度の効果が期待できるのか…といった疑問に、医学的見地から見た解答を提示しています。

ピルを飲むとニキビが治るってホント?

ニキビがホルモンバランスの乱れによって発生するという説があることを知って色々と調べてみたところ、ピルを飲んで女性ホルモンを増やすとホルモンバランスが改善されてニキビが治る…という情報を目にしました。真偽のほどを教えていただけませんか?また、具体的に“このピルが良い”といった情報があれば、合わせてお願いできると非常に助かります。

ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモン過多の状態に陥るとニキビが発生しやすくなります。なので、女性ホルモンを増加させることでニキビの予防、改善が目指せるというのは紛れもない事実です。実際、対症療法では新しいニキビの発生までは抑えられないので、再発率を大きく減少させる根本治療として、ホルモン治療が重要視されており、ピルの服用が大きな選択肢となっているのも間違いありません。
ただし、この方法は必ず医師の指導下で行ってください。時折、ダイアン35といったニキビ治療に役立つという触れ込みのピルを個人輸入で入手される方がいるようですが、ホルモンバランスを変える薬品を自己判断で服用するのは絶対に避けるべきです。医師の処方を受け、さらに服用期間が少しでも短期間で済むように管理しなければ副作用のリスクもあり得ます。医師の指導下であれば絶対に安全と言い切れる反面、自己判断での服用には大きなリスクが伴いますので、必ず、ホルモン治療を実施している皮膚科医院に相談した上で検討してください。

ピルでニキビが改善する!?〜まとめ

ニキビの治療法には様々な方法がありますが、抗生剤で炎症を止めたり、面皰圧出で毛穴内部の皮脂を除去したりといった方法では対症療法にしかなりません。いったんは治癒しますが、結局、すぐに新しいニキビが発生して同じことの繰り返しになってしまいます。その中で、ピルを利用したホルモン治療は、ニキビの発生原因である男性ホルモンそのものを抑制してニキビの再発を予防する根本治療になり得るのです。以上から、ピルの服用でニキビを予防、改善できるというのは紛れもない真実といえます。
ただし、ホルモンバランスを変化させる薬品を用いるわけですから、必ずホルモンに精通している皮膚科医院を受診し、医師の指導下で服用するようにしてください。