春のニキビケア

ニキビの悪化要因としては、花粉による外部刺激、環境の変化に起因する心理的ストレスが挙げられます。春のニキビ悪化を防ぐには、花粉対策&ストレスフリーな生活習慣が不可欠!年度はじめを乗り切って、今年こそ美しく健康的な肌を取り戻しましょう。

春にオススメのスキンケア法!

こちらでは、新しい年度の始まりである春のニキビケアについて紹介しています。季節ごとに注意するべき点を理解し、状況に即したケアを行えば、ニキビの発生&悪化を抑制することは充分に可能。辛い大人ニキビを改善するために、春を迎えるに当たって注意するべき点を押さえておきましょう。

花粉の季節は炎症が悪化しやすい !?

春の病気の代表格、花粉症は、本来、寄生虫に対して働くべき抗体が花粉を敵と認識して攻撃し、正常な細胞までも傷つけてしまうことに起因するアレルギー疾患。代表的な症状といえばアレルギー性鼻炎や結膜炎ですが、実は花粉症皮膚炎という皮膚症状が出ることもあるのです。特にアトピー性皮膚炎の方は、花粉の季節に症状が悪化することで知られており、主に目の周囲、首筋などに発赤、痒みといった皮膚症状が出ます。この時期は免役システムの過剰反応によって炎症が発生、悪化しやすくなりますので、ニキビが炎症を起こす可能性が増してしまうのです。

花粉の時期のニキビ予防!

基本的に花粉症は症状が出始めると鼻炎、目の痒み、皮膚炎などがどんどん発生してしまうので、症状が出る前の段階で花粉症を抑えるための薬を飲んでおくことをオススメします。花粉症皮膚炎は目の周囲と首に好発するので、花粉カットメガネ、ストールなどでシャットアウトすることが可能。それに加えて、外から帰宅したらすぐにシャワーを浴びるなどして、肌に付着した花粉を洗い流せば、花粉から受ける刺激を大幅に減らすことができるはずです。特に肌本来のバリア機能が弱っている敏感肌の方は、鼻だけでなく、肌の花粉対策にも力を入れてくださいね。

春は心理的ストレッサーに悩まされる季節!

心理的ストレスによって緊張状態が続き、交感神経が優位となることでホルモンバランスが崩れ、男性ホルモン過多になる影響でニキビが悪化する場合があります。これは、男性ホルモンに角栓発生、皮脂分泌を促す働きがあることに起因するもの。4月は入学や入社、年度が変わることによる転勤…などなど周囲を取り巻く環境が大きく変化する時期です。環境の変化によるストレスをゼロにすることは出来ませんが、ストレスが溜まっていると感じたら、副交感神経を優位にするためのリラックスタイムを設けることが大切。

春のニキビケア〜まとめ

春は1年のうちで大人ニキビが悪化しやすい時期とされています。主な原因は花粉による免疫システムの変調と、環境の変化による心理的ストレス。花粉が肌につかないよう、花粉症皮膚炎を起こしやすい目の周囲、首周りをカバーし、帰宅後シャワーで花粉を流すなど、花粉対策を万全にするようにしてください。同時に、入社、転勤、転属といった環境変化でストレスを感じている場合、半身浴などのストレス緩和につながる習慣を取り入れるようにしましょう。