ピーリング

ニキビに悩んでいる方は要チェック!皮膚科クリニック、エステサロンなどで行われているケミカルピーリングの効果を徹底解説しています。1日も早くニキビを治療したいのであれば、まずは各治療法について細かく理解しておくことが大切!

ピーリングによるニキビ治療

こちらでは、ニキビ治療の方法として多くの医療機関で実施されているケミカルピーリングの効果について解説したいと思います。ニキビ治療の選択肢がどんどん広がっていく今、それぞれの治療法について知識を得ておくことは有益なはず。より良い治療法を選択するための一助として、当サイトの情報を活用して頂ければ幸いです。

ケミカルピーリングってどんな治療法!?

毛穴に詰まった角栓や汚れ、古くなった角質層を溶かすのが、ケミカルピーリングです。用いられる薬剤はサリチル酸、AHA(アルファヒドロキシ酸、フルーツ酸)といった酸性の薬品。不要になった角質を除去することで、新しく健康な皮膚が生成される土壌が整います。

施術は必ず医療機関で受けることが大切!

“肌表面に酸を塗布する”というのは簡単な施術ではありません。ケミカルピーリングにおいて効果と安全性のバランスを取るためには細かなpH調整が必須。症状、目的によって細かく濃度を調整する必要があります。実際、厚生労働省は“ピーリングを受ける場合は必ず医療機関で行うのが望ましい”といった通達を出したことがあります。ニキビ肌の方がピーリングを受けるのであれば、必ず皮膚科クリニックを受診して相談するようにしてください。

ピーリングに危険性はないの?

ケミカルピーリングにしても、レーザーピーリングにしても、皮膚表面の0.02mm程度に作用するだけなので、明確な危険があるというわけではありません。しかし、もともと肌は物理的刺激を受けると炎症を起こす性質を持っていますから、酸で表面を剥離させるという物理刺激によって一定の負担がかかることは否定できないでしょう。普段から敏感肌の方、すでに炎症が生じている方の場合、ピーリングの施術は控えたほうが賢明だと思います。あくまでも皮膚の強い方が一時的な“初期の白ニキビ、黒ニキビ”を除去するために受ける施術と考えてください。

ケミカルピーリングによるニキビ治療〜まとめ

ケミカルピーリングは、酸性の薬液を塗布することで古くなった角質を除去し、新しく健康な肌が生まれるのを助ける施術。ただ、皮膚に与える刺激が強いため、肌が弱い方にはオススメできないのも事実です。特に赤く腫れたニキビ、膿んだニキビなど炎症を起こしている部位がある場合、ピーリングは控えるべきでしょう。比較的、肌の強い体質の方や男性が初期のニキビを除去するために用いるのが効果的と考えます。いずれにしてもリスクをともなうのであまりおすすめはできません。