イソフラボン配合コスメ

ニキビを根本的にケアするなら、ホルモンバランスを整え、発生原因を1から取り除くイソフラボンの活用がオススメ。こちらではイソフラボンを配合したニキビケア製品について、どこよりも詳しく完全解説しています!

ニキビの根本ケア!イソフラボンの効果

市販されている多くのニキビケア化粧品は、現在起こっている炎症を鎮める…といった対症療法に留まるのが一般的。しかし、イソフラボンを配合した化粧品であれば、ニキビの根本原因を取り除くことも可能なのです。こちらでは、ニキビが出来にくい健康肌を取り戻すための根本的ケアを可能にする成分、イソフラボンの効果を解説。

ニキビの根本原因はホルモンバランスの乱れ!

一般には皮脂がニキビの原因とされているようですが、それはあくまでも思春期ニキビの場合です。大人ニキビの根本原因は、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモン過剰な状態に陥ってしまうこと。男性ホルモンは角質層の柔軟性を失わせ、毛穴を収縮させることで、角栓が詰まりやすい状態を作ってしまいます。その上、肌バリア機能の低下、角質層の乾燥を招き、角栓が発生することを誘発。要するに“角栓が生じて毛穴が詰まる”というニキビの発生メカニズムは、すべて男性ホルモンが過剰となるホルモンバランスの乱れによって生じていたのです。

イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをする!?

医師の指導下でもない限り、女性ホルモンそのものを増加させることは出来ません。そこで、イソフラボンの分子構造が女性ホルモンであるエストロゲンに酷似している…ということに注目が集まりました。なんと、イソフラボンは構造だけでなく働きにおいても、女性ホルモンとそっくりだったのです。そのため、ニキビが多発している患部にイソフラボンを配合した化粧品を塗布すると、女性ホルモン優位の状態へ移行し、毛穴の収縮による角栓詰まりが起こりにくくなるわけですね。

保湿効果&アンチエイジング効果も期待できる!

さらにイソフラボンには、肌のターンオーバーを促進して、新しい皮膚細胞の産生を助ける効果があることも知られています。その上、保湿成分であるヒアルロン酸、コラーゲンの生成を促進し、結果的に角質内の水分量を増加させる…保水作用も存在。ニキビをはじめとする肌トラブル全般に高い効果を発揮するため、ニキビ予防と同時に、シワ、シミ、タルミといった悩みまで解消してくれるわけですから、日常のスキンケアにおいて、もっとも強力な存在と考えて間違いなし。日々のケアにイソフラボンを取り入れ、若々しく美しい肌の維持に努めて頂きたいと思います。

イソフラボンによるニキビケア〜まとめ

ニキビの根本原因は、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが増え過ぎること。そのため、女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボン製品により、ニキビの根本ケアが可能に。ただ、イソフラボンには一般に豆乳イソフラボンなどと呼ばれる大豆由来と、ヒオウギという植物から取れるヒオウギ由来の2種類が存在するので注意が必要。基本的に、塗るならヒオウギ由来、サプリメントなどの経口摂取なら大豆由来を選ぶのが効果的とされています。