背中ニキビの治し方

身体のニキビが生じる原因は、ホルモンバランスの乱れにあった!?背中ニキビを改善するための正しいケア法を学び、背中の開いたドレスを着られるような、美しい肌を取り戻しましょう。

背中ニキビの治し方を解説

身体に発生するニキビの中で、重症化しやすいのが背中のニキビです。悪化しやすい原因は背中の肩甲骨付近に皮脂腺が集中していることもありますが、もっとも大きな理由は、やはり普段は見えないという事実に尽きるでしょう。背中ニキビのケア法についてまとめていますので、身体のニキビに悩んでいる方は是非ともご一読をお願いいたします。

背中ニキビの主な原因は?

主な原因はホルモンバランスの乱れです。過度のストレス、睡眠不足などが続くと、緊張時に活発化する交感神経が優位となり、男性ホルモンが過剰分泌されてしまいます。男性ホルモンには角質層の柔軟性を奪い、角栓発生を促す作用があるため、角栓によって毛穴が詰まってしまうわけです。そこに肩甲骨付近の活発な皮脂腺から分泌される皮脂が詰まり、マラセチア菌によって炎症が起こると赤ニキビになってしまいます。自分の背中がどうなっているか見ていないという方は、今すぐ鏡を使って確認し、症状を確認したほうが良いのではないでしょうか。

日常の中で出来る予防&ケア

それほど重症化していないようなら、ビタミンC誘導体の入った美容液などを用いてケアしていくという方法もあるでしょう。それと同時に、規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事で改善していけば、長期的にはケアできる可能性が高いと思います。また、下着や寝具に雑菌がついていると、背中に移って炎症を起こす可能性があるので、肌に触れる製品については今一度、清潔かどうか確認するようにしてください。当たり前のことに気をつけるだけで驚くほど改善する例も少なくありません。

重症化している場合は皮膚科の受診を!

ただし、背中全面にニキビが生じている場合や、炎症を起こして腫れている箇所が散見されるようなケースでは、皮膚科専門医を受診したほうがベターだと思います。ニキビ外来を設置している医療機関であれば、ホルモンバランスを整えるホルモン治療を行い、驚くほど短期間でニキビを改善することも可能。肌のバリア機能、およびターンオーバーが正常化することで、今後、新しくニキビが発生する可能性を大きく低減する効果も期待できます。

背中ニキビのケア法〜まとめ

背中ニキビの主な原因はホルモンバランスが崩れて、男性ホルモン過剰な状態になってしまっていることです。なので、あまり重症化していないニキビなら、規則正しい生活を送ってホルモンバランスを整えつつ、保湿ケアやビタミンC誘導体を含有する美容液などを塗布することで徐々に改善していく可能性が高いといえます。しかし、炎症を起こしていたり、数が多いという場合は、皮膚科を受診してホルモン療法による治療を行ったほうが良いかもしれません。