レーザー治療

レーザー治療でニキビが消せるってホント!?そんな疑問にお答えするため、肌トラブルに用いられるレーザー機器の基本知識をまとめています。ニキビ、吹き出物を今すぐ消したいという方は、是非、当サイトの治療法解説を参照してみてください。

レーザー治療によるニキビケア

近年、皮膚科、美容外科などでレーザー治療が隆盛を誇っており、ニキビ治療の分野も例外ではありません。こちらでは、どのようなレーザーがニキビの何の症状に効果を発揮するのか…といったレーザー治療の基礎を解説し、医療機関での治療を検討されている皆様方により良い治療を選択するための予備知識を知って頂きたいと思います。

炭酸ガスレーザーってどんな治療法!?

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)は二酸化炭素を用いて高出力のパルス波を生じさせるものです。外科手術に使うレーザーメスは、この炭酸ガスレーザーなので、簡単に言えば皮膚組織を焼き切る装置と考えてもらって構いません。ニキビに対しては、表面に小さな穴を開けて、毛穴に溜まった膿、皮脂などを排出させるために用います。要するに、面皰圧出という処置を物理的に行わず、レーザーを活用して行うのが炭酸ガスレーザーによるニキビ治療ということになります。腫れがひどい場合、白ニキビや黒ニキビを早期に除去したい場合などには有効です。

ロングパルスYAGレーザーってどんな治療法!?

ロングパルスYAGレーザーは除毛、若干のピーリング効果、赤みを消す効果を持っているため、穏やかな作用ではありますが、ニキビ治療に活用することが可能。実際、レーザー脱毛した部位は物理的に除毛、脱毛する部位に比べて、ニキビなどのトラブルが起きづらくなることが知られています。それに加えてピーリング効果による新陳代謝の活発化、赤み消去によるニキビ跡の緩和が認められるため、ニキビの全症状をわずかに影響することは間違いないでしょう。ただ、いずれも間接的かつ穏やかな作用なので、それほど高い効果は望めないのも実情。

フラクショナルCO2レーザーってどんな治療法!?

これはニキビ跡の改善に用いるレーザーで、性質そのものは炭酸ガスレーザーと同様です。ただ、マイクロドット状に照射するため、広範囲に非常に細かい穴を開ける性質が加わります。わずかな傷が皮膚表面につくことで、肌が表面を再生しようとする上皮化が行われるため、肌の細胞が入れ替わりキレイな肌へとターンオーバーしていくわけです。この一連の治療を“肌の入れ替え”という意味合いでスキンリプレイスメントと呼びます。陥没したニキビ跡に定期照射することで、凹凸が徐々に平らになっていくため、現在有効な治療がない中ではニキビ跡に悩んでいる方にオススメです。

レーザーによるニキビ治療〜まとめ

ニキビを一時的に消失させる炭酸ガスレーザー、ニキビ跡の改善に効果を発揮するフラクショナルCO2レーザーの2つがある程度効果的。長期的改善につながる根本治療にはなりませんが、今困っている症状を緩和する対症療法としては、ある程度優秀といえます。特にニキビの種別を問わず毛穴に溜まった白ニキビや、膿が溜まった膿腫の改善が行える炭酸ガスレーザーは“どうしても一時的にニキビを消したい”といった需要に応えてくれる治療法です。